カテゴリー別アーカイブ: メンズファッションのイロハ

メンズファッションは高い

メンズファッションはレディースファッションに比べると価格が高い傾向にあります。

ファストファッションのショップに行ってもレディースの場合、1000円台で、

それなりにオシャレな服が購入できますが、メンズファッションの場合、

その3倍程度の価格を出さなければなりません。

理由はなぜでしょうか?

やはり女性のほうが価格にシビアなために、

どんどん価格競争が行われて値段が下がったのでしょうか?

それから男性の方が、基本的に高収入のために高く設定されているのかもしれません。

 

 

なにはともあれ、管理人のようなワーキングプアは服代が高くて困っています。

もうすこしかっこいい服を手軽な価格で購入できれば助かりますが、

今ではアウターからシューズまで全身コーディネート一式を購入すると、

どうしても二万円程度はかかってしまいます。

もっと安く購入できることもあるのですが、やはり品質に不安が伴います。

オシャレが恥ずかしい

高校デビューという言葉がありますが、地味な格好を今までしていたのに、

急にオシャレに目覚めて派手な格好をしだすことらしいです。

中学までダサかったのに、高校で急に変わった人を馬鹿にする言葉ですね。

それから大学デビューや社会人デビュー、30代デビューなる言葉まであります。

このデビューという言葉を恐れてオシャレを出来ない人がいたりします。

急に変わると家族や周りの人から笑われるんじゃないのかと思って

萎縮してしまうそうです。

特に親の前でオシャレな格好をするのに抵抗があったりします。

オシャレというとモテるためにやるのだから、色気づいてきたと思われて

中々手が出せない人も少なくありません。

しかし地味な格好のままでいると、恋愛や友達付き合いに支障をきたして

しまうことも考えられます。

なかなか最初の一歩に抵抗あったりするでしょうが、

急にがらっと変えるのではなくて、徐々に髪型や服を変えていくことが必要ですね。

これは高校生だけでなく、大学生、社会人にも当てはまる考え方です。

ファッションを変えれば、当然周りの見方も変わってくるので、

舐められなくなったとか、モテるようになったとかで人生が変わることがあります。

現在の自分を変えたい人は恥ずかしいのを我慢して思い切って変えてみるのも一つの手です。

 

メンズファッションのサイズ

メンズファッションをオシャレに着こなすためにはサイズがしっかり合っていなければいけません。

どんなにかっこ良くて高くて品質の良いブランド服を購入したとしても、

サイズがあっていなければたちどころにダサく見えてしまいます。

折角高いお金を出して買った服が一瞬でゴミになってしまいます。

たまに街でサイズが合っていない服を来て歩いている人がいますが、

とてももったいないことをしていると思います。

裾が長すぎたり、短すぎてつんつるてんになってしまったり、

肩幅が寛すぎてダルダルになってしまってると、カッコよさがゼロになります。

服を購入するときには最近では通販を利用している人も多くなっています。

これはスマホの普及によって気軽にネットで服を買えることからでしょう。

やっぱり試着することがネット通販では出来ないので、

自分のサイズはきっちり把握しておく必要があります。

首周り、裾、股下、ウエスト、ヒップ、胸囲、肩幅、袖などしっかり測っておきましょう。

サイズ感のあっている服を着ていると服の良さが際立ち

よりオシャレでかっこ良く見えます。

日本人は体が細い傾向があるので服が緩くなりがちです。

ファッション雑誌のモデルのようにキレイに着こなすにはまずは自分のサイズの把握からですね。

 

メンズファッションとは

 

メンズファッションとは男性の服装のことです。

一口にメンズファッションといっても、そのファッションスタイルも

様々です。今オシャレの中で人気なのがきれいめ系と呼ばれるものですが、

他にも、アメカジ系、お兄系、サロン系、サーフ系など様々あります。

そしてファッションスタイルや年代に対応するようなファッション誌も

沢山刊行されています。メジャーな所で言うとちょいワルオヤジを

流行らせたレオンや若者向けのFINEBOYなどがあります。

それらの雑誌に載っている服を参考に渋谷や原宿などのアパレルショップに

服を買いに行ったりする人が多いようです。ファッションで重要なのは

コーディネートです。テレビのワイドショーなどではファッションチェックの

コーナーがあるくらいコーディネートというもに対する人々の関心が高いのがわかりますね。

なんであんな服着るんだろうと思っていてもその人に取ってオシャレであれば良いので、

ファッションチェックみたいなものはナンセンスだと思いますが、

女性向けだけでなく男性用のファッションチェックの番組ももっと増えていいのかもしれません。

その時はおかまタレントではなくファッション雑誌やアパレルメーカーの人に判定

してもらいたいものです。原宿系のオサレキングみたいなファッションの人も

出てきたら楽しそうですね。あれはCHOKi CHOKiというい雑誌らしいですが、

確かに面白そうです。

旦那に内緒 債務整理