menzou のすべての投稿

お兄系にもいろいろある

1990年台から台頭してきたのがお兄系ファッションです。

一口にお兄系と行っても様々なスタイルがあります。

ドルガバやディースクエアードなどのハイブランドで固めたお兄系や、

ギャル男などのメンエグ系も広義の意味でお兄系と言えるでしょう。

そしてホストがするような格好もお兄系と言われています。

いわゆる逆毛をツンツン立てたアニメのかやらくたーのようなヘアスタイルでの人たちですね。

人気ブランドはFUGA、MIDAS、Diablo、VANQUISHなどがあります。

雑誌で言うと、メンズエッグ、メンズナックル、メンズローゼスなどが有名です。

もともとは渋谷のギャル男と、ハイブランドなお兄系が分かれていたのですが、

最近では融合してその境界線も曖昧となっています。

お兄系の意識するところはモテるということです。

NGファッションの女の子たちの評論ではダメなファッションのお手本のような格好ですが、

確かに好き嫌いは大きく別れます。しかし、万人に60点のファッションより、

嫌いな人が多いけど、好きな人は本当に好きだというファッションを着るのがモテる事には重要です。

8割の人に0点をつけられても残りの2割に90点つけられれば実際にモテます。

そのことを意識しているファッションスタイルがお兄系なんです。

債務整理アコム

アメカジ系ファッションは根強い人気

アメカジ系のファッションは20代から50代までの幅広い男性に支持されています。

特に長い間アメカジ系をこのんで来ている中年男性は日本にも沢山居ます。

芸能人でも幅広いアメカジ支持者がいて、有名なのが所ジョージやダウンタウンの

浜田雅功です。有名なブランドではAbercrombie&finchやHOLLISTERなどですね。

結構な値段がしますが、芸能人クラスの人なら値段も気にせずにホイホイ買えるので

羨ましい限りです。このファションスタイルは元々はアメリカの学生を手本としたものです。

色々なアイテムがありますが、代表的なのはジーンズやスタジャン、スニーカーなどですね。

日本では1970年代から流行りだしてそのころから一貫してアメカジを着続けている人も

少なくありません。
アメカジにも様々なスタイルがあります、ウエスタンスタイル、カレッジスタイル、

サーフスタイル、バイカースタイル、ミリタリースタイル、ワークスタイルです。

特にミリタリーやワークスタイルは根強いファンが多く、コアなアイテムも揃っています。

知識量が凄いマニアックなファンがいるのもこのスタイルの特徴ですね。

 

モテるファッションとはどんなの?

世の中にはモテるファッションが色々な所で特集されています。

ネットや本、雑誌、テレビの特集でもモテる服についてああだこうだ言われていますね。

そしてメンズファッションでは女子の意見が尊重されたりしています。

しかし、女性の意見というものはある意味嘘も含まれているのでほとんどあてになりません。

とんがり靴のホストナックルみたいな格好をしていてもモテたりしますが、

NGファッションの企画では必ずボロクソに駄目だしされたりしています。

しかし得てしてそんな格好の方がモテるんです。

きれいめ系は実はモテません。なぜなら個性が全くなく、みんなそんな格好をしてるから

周りとの差別化が全くできていないんです。

なので顔を見られることになりブサイクであるほどモテなくなってしまいます。

しかしオラオラ系やお兄系は尖った格好で一部の層の女性にはかなりウケが良いです。

特にギャルや水商売系の女性にはモテます。

多少ルックスがまずくてもお兄系、B系などはギャル、Bガールなどにモテモテになれるんです。

そして普通の系統の清楚系女子にも尖った格好の男性が好きな娘は沢山いるので

モテたりします。

重要なのはパッと見カッコイイこと。女性は男の服のブランドなんて全く知りません。

安くても分かりやすいカッコよさを選ぶのがモテる服を選ぶコツです。

 

冬はコートで寒さを凌ぐ

真冬の季節に重宝されるのがコートです。

メンズファッションで秋冬から雑誌などでたくさん特集されています。

毎年流行が変わってきますが、コートにも様々な種類があります。

どんなコートかというと、トレンチコートこれはよく映画の殺し屋なんかが来ているやつですね。

それからPコートです。これは大学生から大人気ですね。冬に大学のキャンパスを

覗いてみると右を見ても左を見てもピーコートを着ている人に遭遇します。

これは元々英国の海軍で使われていたコートがカジャル服になったものです。

それからダッフルコートですね。綿が暑く、着ると凍えるような寒い気温でも、

暖かく過ごすことが出来ます。ちょっとオシャレなダッフルコートが山ほどあります。

それにマフラーを巻けば防寒は完璧ですね。中にはオシャレのために、

寒さを我慢するといった人もいますが、風を引いたら元もこも無いわけで、

無理せずにオシャレと快適さの両方を追求できたらいいですね。

それからコートは値段も結構高いです。一枚のコートでリバーシブルできる

タイプのものは使い分けができるしコストパフォーマンスが優れているので

オススメです。

 

ボトムスの種類はいろいろ

 

メンズファッションのボトムスには様々な種類があります。

ボトムスというとズボンのことですが大きく分けて3種類あります。

デニム、ジーパン、ジーンズと言われるものが一つ。

それからカーゴパンツ、これは元々軍服としてつかわれていたのもですね。

そしてチノパン。これも作業用のズボンからできました。

いまカジュアルファッションで使われているボトムスは元々アメリカやヨーロパで、

労働者や軍人などのガテン系の人たちが過酷な作業に耐えられるような丈夫な生地から

作られているものなんですね。それが今ではファッションショーなどの華やかな舞台でも

着られているのだからわからないものですね。

そして丈についても様々です。ショートパンツ、メンズでもショーツなんて呼び方をしますが、

女性用の下着でありません。それから7分丈ものがクロップドパンツと呼ばれています。

それぞれデニム、カーゴ、チノと三種類ともあります。そしてピッタリのものはスキニーパンツといいます。

これは皮膚のようにピッタリくっついていることからその名が決まりました。

足のシルエットがキレイに見えますが、太い足の人が履くとピチピチになってかっこわるくなるので

注意が必要です。

債務整理ギャンブル

メンズファッション誌

 

メンズファッション雑誌は様々な種類があります。

一番有名なのがSMARTですが、他にはレオンやCHOKi CHOKiなどがあります。

お兄系ではメンズエッグやメンズナックルです。最近はギャル男文化の衰退によって

メンズエッグが廃刊になりました。世の中の流行り廃りの移り変わりは

早いので、今も新しい雑誌が生まれては消えたりしています。

最近では渋谷系でお兄系が廃れて悪羅悪羅系が増えてきたので、

ソウルジャパンという雑誌が発行部数を伸ばしています。

悪羅悪羅系とは簡単に言うと日焼けして茶髪の短髪あたまのエグザイルみたいな感じです。

原宿系、アメカジ、きれいめ系などは長く続くスタイルであまり衰退する気配はありません。

ファッション誌に載っている服は基本的に高価な物が多いです。

特に40代の男性向けの雑誌のレオンなどはドルガバなどの超ハイブランドなどの服が

ふんだんに使われているので一般のサラリーマンには絶対に手が出ませんね。

しかしサラリーマンでも独身で他のものを犠牲にしてファッションに全てをつぎ込んでいる人は

この限りではありませんが。

 

メンズファッションとは

 

メンズファッションとは男性の服装のことです。

一口にメンズファッションといっても、そのファッションスタイルも

様々です。今オシャレの中で人気なのがきれいめ系と呼ばれるものですが、

他にも、アメカジ系、お兄系、サロン系、サーフ系など様々あります。

そしてファッションスタイルや年代に対応するようなファッション誌も

沢山刊行されています。メジャーな所で言うとちょいワルオヤジを

流行らせたレオンや若者向けのFINEBOYなどがあります。

それらの雑誌に載っている服を参考に渋谷や原宿などのアパレルショップに

服を買いに行ったりする人が多いようです。ファッションで重要なのは

コーディネートです。テレビのワイドショーなどではファッションチェックの

コーナーがあるくらいコーディネートというもに対する人々の関心が高いのがわかりますね。

なんであんな服着るんだろうと思っていてもその人に取ってオシャレであれば良いので、

ファッションチェックみたいなものはナンセンスだと思いますが、

女性向けだけでなく男性用のファッションチェックの番組ももっと増えていいのかもしれません。

その時はおかまタレントではなくファッション雑誌やアパレルメーカーの人に判定

してもらいたいものです。原宿系のオサレキングみたいなファッションの人も

出てきたら楽しそうですね。あれはCHOKi CHOKiというい雑誌らしいですが、

確かに面白そうです。

旦那に内緒 債務整理