男の時計

男が時計を選ぶ上で大切なのはサイズ感です。メンズブランドの時計は数百円のものから、

数百万、数千万円の宝石を散りばめた高級品まであります。個人的にはあんなものはめていたら、
手首ごと切られて盗まれるのではないだろうかと思うのですが、そこまでする人は
日本には少ないようです。それはさておき、カッコイイ時計は男のステータス友いわれています。
雑誌にはMONOマガジンなどでよく30代、や40代のビジネスマンのための腕時計特集などが
掲載されています。腕時計は本当に好きな人は好きなので集めていますが、嫌いな人は
腕にはめるのも鬱陶しく思ってしまいます。腕時計には大きく分けて三つありますが、
チタン製とレザー製のものです。チタンは重厚感があって大きな存在感を示してくれますが、
反面ちょっと邪魔な感じもするかもしれません。しかしレザー製は軽量で機能性には
優れています。その反面ちょっと頼りない感じで手首に時計の存在感を感じたい人には
あまりオススメできません。やはりメンズブランドの時計でおすすめなのが、
ローレックスですね。それからフランクミューラーも捨てがたいと思います。18金の豪華な作りで、
中にダイヤモンドを散りばめていると商売繁盛しそうですね。特にローレックスは斉藤1人さんも
進めていました。