メンズファッションのサイズ

メンズファッションをオシャレに着こなすためにはサイズがしっかり合っていなければいけません。

どんなにかっこ良くて高くて品質の良いブランド服を購入したとしても、

サイズがあっていなければたちどころにダサく見えてしまいます。

折角高いお金を出して買った服が一瞬でゴミになってしまいます。

たまに街でサイズが合っていない服を来て歩いている人がいますが、

とてももったいないことをしていると思います。

裾が長すぎたり、短すぎてつんつるてんになってしまったり、

肩幅が寛すぎてダルダルになってしまってると、カッコよさがゼロになります。

服を購入するときには最近では通販を利用している人も多くなっています。

これはスマホの普及によって気軽にネットで服を買えることからでしょう。

やっぱり試着することがネット通販では出来ないので、

自分のサイズはきっちり把握しておく必要があります。

首周り、裾、股下、ウエスト、ヒップ、胸囲、肩幅、袖などしっかり測っておきましょう。

サイズ感のあっている服を着ていると服の良さが際立ち

よりオシャレでかっこ良く見えます。

日本人は体が細い傾向があるので服が緩くなりがちです。

ファッション雑誌のモデルのようにキレイに着こなすにはまずは自分のサイズの把握からですね。