メンズファッションにブーツって要る?

私はかねてから思っていましたが、メンズファションにブーツなんていらないのでは無いかということです。

特にロングブーツは足が臭くなる原因でもあります。
若い女性ならいざしらず男が足が臭くなったら救いようがありません。

最近では真夏のうだるような熱い季節にもかかわらず、ブーツを履いている人もいるようです。
ちょっとばかりどうなのかと思いますが、あえて暑い時期にブーツを履くのがオシャレだと
思い込んでいるのでしょうね。

ブーツの種類はミリタリーから、トラッドもののアメカジスタイルのものまで幅広くありますが、
それに合うボトムスは限りなく少ないと言ってもいいくらいです。

七分丈のクロップドパンツを履いても似合わないしコーデとしては三流にしか見えません。
それがメンズファッションの難しいところでもあり、面白いところなのですが、
なかなかわかりづらいところでもありますね。

結論としては、ブーツはやっぱり要りません。
しかし、それはあくまでも私の感覚や好みの問題で普遍的な価値基準ではないから、
ご安心下さい。
オシャレというものは主観を大切にすることもまた必要。
他人の意見に左右されてばかりいては楽しむことはできないからですね。

きれいめ メンズ