ボトムスの種類はいろいろ

 

メンズファッションのボトムスには様々な種類があります。

ボトムスというとズボンのことですが大きく分けて3種類あります。

デニム、ジーパン、ジーンズと言われるものが一つ。

それからカーゴパンツ、これは元々軍服としてつかわれていたのもですね。

そしてチノパン。これも作業用のズボンからできました。

いまカジュアルファッションで使われているボトムスは元々アメリカやヨーロパで、

労働者や軍人などのガテン系の人たちが過酷な作業に耐えられるような丈夫な生地から

作られているものなんですね。それが今ではファッションショーなどの華やかな舞台でも

着られているのだからわからないものですね。

そして丈についても様々です。ショートパンツ、メンズでもショーツなんて呼び方をしますが、

女性用の下着でありません。それから7分丈ものがクロップドパンツと呼ばれています。

それぞれデニム、カーゴ、チノと三種類ともあります。そしてピッタリのものはスキニーパンツといいます。

これは皮膚のようにピッタリくっついていることからその名が決まりました。

足のシルエットがキレイに見えますが、太い足の人が履くとピチピチになってかっこわるくなるので

注意が必要です。

債務整理ギャンブル