オシャレが恥ずかしい

高校デビューという言葉がありますが、地味な格好を今までしていたのに、

急にオシャレに目覚めて派手な格好をしだすことらしいです。

中学までダサかったのに、高校で急に変わった人を馬鹿にする言葉ですね。

それから大学デビューや社会人デビュー、30代デビューなる言葉まであります。

このデビューという言葉を恐れてオシャレを出来ない人がいたりします。

急に変わると家族や周りの人から笑われるんじゃないのかと思って

萎縮してしまうそうです。

特に親の前でオシャレな格好をするのに抵抗があったりします。

オシャレというとモテるためにやるのだから、色気づいてきたと思われて

中々手が出せない人も少なくありません。

しかし地味な格好のままでいると、恋愛や友達付き合いに支障をきたして

しまうことも考えられます。

なかなか最初の一歩に抵抗あったりするでしょうが、

急にがらっと変えるのではなくて、徐々に髪型や服を変えていくことが必要ですね。

これは高校生だけでなく、大学生、社会人にも当てはまる考え方です。

ファッションを変えれば、当然周りの見方も変わってくるので、

舐められなくなったとか、モテるようになったとかで人生が変わることがあります。

現在の自分を変えたい人は恥ずかしいのを我慢して思い切って変えてみるのも一つの手です。